記事の詳細

創業から1年と間がなく、自治体の創業融資は獲得済み。

売上急増によりキャッシュフローが圧迫され、会計士主導の下資金調達に挑んだが公庫も銀行も断られてしまったケース。

建設の中でも特殊なものが主体だった上、急進している市場であることをマクロ動向からも丁寧に解説し、事業計画書も再構築。

市場分析も添えて再提案したところ調達が可能となり、完了。

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る