過去の記事一覧

  • 初めての直販でwebサイトを製作。SEOにも成功し、初年度3000万円を売上(製造業)

    老舗の製造業。 初めての直販に乗り出すことになり、新商品だったため予算もそれほどつかないということでwebサイトでの販売に焦点を絞っていた。 当該商品の強みを徹底的に売り出すサイトとし、商品説明には特に注力。

    • 2013.05.07
    • 初めての直販でwebサイトを製作。SEOにも成功し、初年度3000万円を売上(製造業) はコメントを受け付けていません。
  • 創業間もなく、会計士主導で金融機関から断られたケースにおいての5000万円調達(建設業)

    創業から1年と間がなく、自治体の創業融資は獲得済み。 売上急増によりキャッシュフローが圧迫され、会計士主導の下資金調達に挑んだが公庫も銀行も断られてしまったケース。

    • 2013.05.07
    • 創業間もなく、会計士主導で金融機関から断られたケースにおいての5000万円調達(建設業) はコメントを受け付けていません。
  • ノンバンクから金融機関への借換を含む1億3500万円を調達

    創業100年を超える老舗の卸売業を営む企業。 地元の名家であり多くの不動産を所有する。 弊社に問い合わせいただく2年ほど前に大きな受取手形の不渡りを受けた。

    • 2013.05.04
    • ノンバンクから金融機関への借換を含む1億3500万円を調達 はコメントを受け付けていません。
  • リスケ中、1億円の売掛債権担保融資

    年商50億の運送業で、企業に対しての物流のオペレーションと最適化を一貫して包括管理する物流事業を営んでいる。営業エリアは全国に拠点を持ち右肩上がりに売上を伸ばしている。 ただ、拠点増設・システム費用等々の先行投資部分を借入に頼っていた為、借入過多の状況が長く続いていた。

    • 2013.05.04
    • リスケ中、1億円の売掛債権担保融資 はコメントを受け付けていません。
  • 年商が半減、店舗家賃も払えなくなった状態からの事業再生(製造小売業)

    年商3億円の製造小売業。 2店舗で販売を行っていたが、共に賃料の支払いが困難になり、既に立ち退きの通知書が来ている状態であった。

    • 2013.05.04
    • 年商が半減、店舗家賃も払えなくなった状態からの事業再生(製造小売業) はコメントを受け付けていません。
  • ヤミ金からの借入が経営を圧迫、賃金未払いも複数ヶ月に及んでいた事例(製造業)

    複数のヤミ金業者からの借入が膨らんでいた製造業。 売り上げの減少に伴いヤミ金への支払い負担が拡大しご相談に。 もちろんリスケは済んでおり、その上で資金繰り不良を起こしてのご相談であった。

    • 2013.05.04
    • ヤミ金からの借入が経営を圧迫、賃金未払いも複数ヶ月に及んでいた事例(製造業) はコメントを受け付けていません。
  • 年商3億円、営業損失3000万円。資金繰り破綻企業の再生事例(中古車販売業)

    年商3億円の中古車販売業。 不況の影響で近隣の大型企業の撤退や工場の閉鎖があり、人口減少に悩む町。中古車販売も落ち込んでいた。 長期借入金と短期借入金の組み合わせ方が悪く、営業赤字で資金量出する中でさらに資金繰りが悪化。

    • 2013.05.04
    • 年商3億円、営業損失3000万円。資金繰り破綻企業の再生事例(中古車販売業) はコメントを受け付けていません。
  • 他社のマイナス20%成長を尻目に、ネット活用で逆に20%成長(サービス業)

    売上の増加が止まり、競合他社も軒並み売上が20パーセント程度の下落を始めた清掃業者様。 できるだけお金をかけずに新規開拓ができないかということでホームページを使った集客をご提案したが、すでにあるホームページから一度も問合せがこなかったとのことで若干懐疑的であった。

    • 2013.05.04
    • 他社のマイナス20%成長を尻目に、ネット活用で逆に20%成長(サービス業) はコメントを受け付けていません。
  • 商品の用途転換で撤退寸前事業の粗利率を7.5倍に(卸売業)

    断熱材など、建築資材の卸会社。金融不況の影響を受け、取引先の倒産や、受注減に見舞われ、粗利率も10%台にまで低下。早めの施策が必要と判断。 調査の結果、その断熱材は音響用の吸音材としてもきわめて優れていることが分かり、オーディオマニアを対象とした吸音材の販売をご提案した。

    • 2013.05.04
    • 商品の用途転換で撤退寸前事業の粗利率を7.5倍に(卸売業) はコメントを受け付けていません。
  • リスケ中に資金繰りが悪化、強みを強化し再生(建設業)

    リスケ中に資金繰りが悪化した建設業。 売上がたたず売掛債権もないため、当然新規融資は受けられずご相談に。 資金状況は極めて悪く、経営者様ご自身でもカード等での借入をしている状態であった。 まず取引先への支払い延期ないし分割払いを依頼し、当座の資金売りをクリアに。

    • 2013.05.04
    • リスケ中に資金繰りが悪化、強みを強化し再生(建設業) はコメントを受け付けていません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る